ナッツ

ナッツ

 ナッツ

  ナッツはいろいろな種類の栄養をたくさん含んだ
  植物性の健康食品です。
  植物性タンパク質やビタミン、そしてカリウム、
  マグネシウム、カルシウム、リン、マンガン、鉄、
  亜鉛、銅などのミネラル、ファイトケミカル、
  食物繊維などが豊富で生活習慣病の予防に
  なりますね。
 
 種子
  胡麻は身体に良いことは、注目されていますが、
  木の実やかぼちゃの種、ひまわりの種も
  同じようにたくさんの栄養が含まれています。
 
  ナッツや種子類を毎日少しずつ食べましょう!
 
  不飽和脂肪酸(善玉)
 
   ナッツ類はカロリーが高いというイメージがあって、お菓子に
   入っているもの意外はあまり、お料理にも使ったことが
   ありませんでした。でも、ナッツに含まれる脂肪はとても身体に良い
   良質な脂肪だそうですよ。
 
   脂肪には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があります。
   不飽和脂肪酸は善玉の脂肪で、心臓、循環器、脳、皮膚などに
   必要な栄養です。
   そして体内で作ることができないので、不飽和脂肪酸は食事から
   摂る必要があります。
   ナッツや種子の脂肪はその殆どが善玉の脂肪なので安心ですね。
 
   ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養も豊富で、生活習慣病の
   予防などの健康や美容のためにもナッツは良い健康食品だった
   のですね(o^∇^o)ノ
 
   ナッツにはアーモンド、くるみ、カシューナッツ、ピスタチオ、
   マカダミアンナッツ、ヘーゼルナッツなどがありますが、我家は
   くるみとアーモンド、カシューナッツがお気に入りです。
   というか購入しやすいのと使いやすいです(笑)
 
  アーモンド
 
   アーモンドには、コレステロールのバランスを整える働きのある
   オレイン酸や抗酸化物質のビタミンE、ポリフェノールも豊富に
   含まれています。
   ビタミンEはナッツの中でも群を抜いて多いので老化防止に
   なりますね。
 
  くるみ
 
   くるみには、オメガ3脂肪酸がたくさん含まれています。
   オメガ3脂肪酸は動脈硬化を防ぎ、心臓病、脳卒中、ガン、高血圧、
   肥満などの生活習慣病の予防になると現在注目されています。
 
   お魚に含まれていると言われているオメガ3脂肪酸は、くるみからも
   簡単に摂取できるのであまり、お魚を食べない子供達にも
   良いですね。
 
  ピスタチオ
 
   ピスタチオはナッツの中でもカリウム、ビタミンB6、カロテン、
   ルテインの含有量が飛びぬけています。
   カリウムは血圧を正常に保つ働きがあり、ビタミンB6は不足すると
   皮膚炎や口内炎、湿疹などの炎症を起こすことがあります。
   カロテンには抗酸化力もあり、身体の免疫力を高める効果があり、
   そしてルテイン不足は眼疾患の要因になるそうです。
   ピスタチオってすごいですね。
 
  カシューナッツ
 
   カシューナッツはアーモンドに似ていて、コレステロールのバランスを
   整える働きのあるオレイン酸が多く含まれています。
   柔らかくておいしいですよね。
 
 
  種子類
 
   ひまわりの種、かぼちゃの種、松の実、胡麻もよく食べます。
   食感が好きなので、前から良く食べていましたが、ナッツ類と
   同じようにたくさんの栄養があったのですね。
 
 
   ナッツや種子類はファイトケミカル、植物性タンパク質、食物繊維、
   カリウム、マグネシウム、カルシウム、リン、マンガン、鉄、亜鉛、
   銅などの身体を維持していくために必要なミネラルが豊富で、
   たくさんの栄養が詰まった優れもの植物性食品ですね。
 
 
  ナッツ類は生で無塩のもの
 
   おやつ等で食べだしたら止められなくなるので、食べすぎには
   注意しましょう(汗)
   ナッツは一つかみ位(30g位)を目安に摂ると良いそうですよ。
 
   それとナッツや種子は、生で無塩のものを使うのが一番良いです。
   加熱すると善玉の脂肪ではなくなってしまうそうです。
   そして無塩のものではないと塩分の摂りすぎになってしまうので、
   生を水に浸したものを使うのが良いそうです。
 
   いつも生というわけにはいかないので、加熱して使うこともありますが、
   サラダやドレッシング、和え物、スムージーなどは生で使っています。
 
  水に浸す時間
 
    カシューナッツやくるみ       1〜2時間
    アーモンド               12時間 
                          (熱湯に2分浸して皮をむく)
    フラックスシード            1晩
    胡麻、ひまわり、かぼちゃの種   4時間
    松の実                  浸しません
    粉末にする場合はそのままでOK
    朝食に使うときなどは一晩浸しておいてもOK
     「50代からの超健康革命」の本に書いてあるのを参考にしました
 
 

くるみあえポテトサラダ

いんげんのくるみあえ

さつま芋と豆とナッツ
きのことほうれん草と
ナッツ
サラスパにのせて
 アーモンドだ!
 

ナッツ入りクリーム

ナッツ入りスープ
   我家はナッツ類が好きなので、ナッツとポテトのサラダなど
   作りますが、消化にはあまり良くありません(汗)
   ナッツは生で無塩のものを水に浸して、果物や野菜と一緒に
   食べるのがベストです。
 
   たんぱく質、デンプン質のものを食べるときは、一緒に食べない方が
   消化に負担がかかりません。
 
   他のものと混ぜたり、ドレッシングに使ったりと、違反の組み合わせを
   していますが、食べる量が少しなので、体には負担を感じないと
   いうことで作っています。
 
   ということで、ナッツは本当は、お料理にはあまり向いていません。
   我家のナッツ料理は消化のことよりも、ナッツの味や食感を
   楽しむためのお楽しみの分類なので、時々です。
 
   ナッツの栄養を摂るのは、やはり朝食の果物と一緒に食べたり、
   昼食がサラダだけならば、一緒に食べるのが一番良いと思います。
 
 
   生活習慣病の予防など、健康と美容のために、ナッツや種子類を
   正しい食べ方で毎日食べましょう(笑)
 
 
 
   暮らしと生活 【TOP】
   我家の歳時記
   一年の計は元旦にあり
   七草の節句
   節分
   バレンタイン
       &ホワイトデー
   おひな祭り
   端午の節句
   母の日
   父の日
   七夕の節句
   土用の丑の日
   敬老の日と長寿
   クリスマスとサンタさん
        (クリスマスの森)
   クリスマスの飾り
   お誕生日のプレゼント
   結婚とジンクス

 
     我家のペット達
     た♪日記
 
 
 
 
 
    小さな喜び
      たくさん見つけよ〜♪
 
 
 
        
  
   ベジタリアン
   ベジタリアンMORE(理由)
   朝食は果物
   朝食は果物MORE
   ナチュラル・ハイジーン
   ナチュハイMORE
   安心サラダ
   野菜ジュース
   スムージー
   発芽玄米
   ナッツ
   豆類
   ベジタリアン弁当
   ベジタリアンのきっかけ
   ベジタリアンダイエット
   レシピ 1
   レシピ 2
   参考書籍
 
  
 
       楽しい暮らし、張りのある生活を探しにいきましょう〜♪
       管理人お気に入りのサイト様です。 ステキな人生をのぞいてみましょう〜♪
 
     リンク集
 
 
       ご意見ご感想などありましたら、こちらにお願いします(*^▽^*)ノ    メール
 
HOMEにもどる
Copyright (C) 2007 暮らしと生活〜行・食・作 All Rights Reserved