ペット


 

   我家のペット

     特別なことをしているわけではないけど、毎日いて当たり前、いない生活は考えられない
     という感じで、みんなでゴタゴタと暮らしています(笑)
 

 
  我家のペット達
 
   我家には犬2匹と猫2匹のペットがいます。
   4匹とも拾ってきたペットです(笑)
 
   自分自身ペットのいない生活を殆どしたことが
   無かったので、子供が拾ってくるとダメとは言えず・・・
 
 
 
子供には「絶対に拾ってきたらいけません!」と言ってありますが、
心無い人に捨てられてしまったワンちゃんネコちゃんを子供達が
連れてきてしまったら、ダメなんて言えないですよね(笑)
 
 みーたん ♀
 
    大きくて毛並みがすごく良くて、抱っこするのにはピッタリです。
    名前を呼ぶと必ず返事をしてくれて、とっても頭の良いネコちゃんです。
  
    寒い日にはみんなが出かけて部屋も寒くなると、押入れを開けて押入れタンスをあけて、
    中に入っている靴下を外に出して、スペースを開けてそこで寝ています _| ̄|○
    最初はなんで靴下がいくつか落ちているのかわかりませんでしたが、靴下を仕舞おうとして、
    少し空いているタンスを開けたらみーたんが寝ていました(爆)
 
    汲んだばかりの新しいお水じゃないときは、手をつけてそれを舐めて飲んでます。
    テーブルに子供が残した飲物などが置いてあると、手を入れて舐めては飲んでます。
    もったいないと飲んでいた私はもしかして、みーたんが手を突っ込んだものだったのでは
    (;´▽`A`` それを目撃してからは気をつけています(*≧m≦*)
 
    犬とかとは仲良くするタイプではないので知らんぷりしていますが、子供が犬と遊んでいて
    「キャー助けて」とか「痛い痛い〜コラー」とか犬にいじめられているような遊びをしていると、
    2階からダーッと降りてきて子供の前に立ちふさがり犬を叩きにいきます。
    必死になって助けようと犬に立ち向かっていく、みーたんを見たときは本当に感動しました。
 
    我家は犬ももう1匹の猫も子供もみんな、みーたんには一目おいています(笑)
 
           
 
 ちゃらりん  ♀
 
    まだミルクしか飲めないくらいの赤ちゃんのときに捨てられていたのを娘が拾ってきました。
    みーたんがそれはそれはかわいがって、見た目もそっくりの毛並みなのでたぶん
    自分の子だと思っています。
    犬とは仲良しでよく遊んでいます。犬にハフハフと噛まれて、ギャーギャーいうので、
    みーたんが最初のころはびっくりして飛んできていましたが、遊びだとわかってからは
    来なくなりました。
 
    犬が遊んでくれないときは、そばでゴロンとして挑発したり走ってみたり、遊ぼうよと
    誘っている姿はとってもかわいいです。
 
    見てのとおり、超おでぶりんです _| ̄|○
    子猫のときにドックフードの袋をあけて中に入ってドックフードを食べていました(汗)
    その頃、使っていたドックフードは袋にチャックがついていなかったので、洗濯バサミで
    止めていて、出かけて帰ってくると袋が開いているので、子供がご飯をあげたときに
    閉め忘れているのだとばかり思っていました。ある時ガサガサ音がするので見にいったら、
    ちゃらりんが袋の中に入っていて・・・ たぶんそれがいけなかったと・・・
 
    それからは気をつけているのですが、犬が残したドックフードを食べていたりで、
    缶詰よりドライフードが好きです。
    子猫のときにお皿にお肉味の缶詰を入れてあげたら、臭いをかいで後ずさりして
    震えていました(笑)
    ダイエットさせるのが今の目標です。
 
           
 
 ニーア ♀
 
    息子が4歳のときに近所の友達と外で遊んでいたら、どこからともなくやってきて、
    離れなくなってしまいました。
    息子の泣き声がして、外に行ってみたら子犬がまとわりついていて、友達の所には
    いかないのに、息子についてまわって・・・
    どうしたらいいのか、わからなくなった息子が子犬を抱っこして泣いていました(爆)
 
    でも皮膚病になっていて、獣医さんに人にもうつるかもしれないから直るまで、
    なるべくさわらないようにと言われ殆ど抱っこしないで育ったので、未だに抱っこのされ方が
    わかっていないニーアです(笑)
 
    最初は外につないで飼っていましたが、雷がきらいでゴロゴロ鳴りだすとハウスから
    飛び出てびしょぬれになって、ヒーヒー鳴いているので玄関に入れたりしているうちに
    いつのまにか部屋で飼うようになっていました(汗)
 
    何も教えたことがないのに、部屋にいれてからもトイレはもちろん、ちょっと吐きたくなったり
    したときも、外に連れてってと言います。とってもおりこうなニーアです。
 
    でも、子犬のころに、皮膚病で捨てられたのかは、定かではありませんが、
    いじめられたようで、かなりの怖がりです。
    抱っこもしないで育ったので甘えるときも顔をすりつけたり、普通の犬ならひっくりかえって
    甘えたりするのに、ニーアは後ろ足だけは絶対に立ったままです。
    いつでも逃げられる態勢は崩さないのでユニークなかっこで甘えています(笑)
 
           
 
 
 ルー  ♀
 
    外で飼っているラブラドールです。
    たくさんのラブラドールが捨てられて保健所にいたのを、近所の人が飼主を探して、
    みんな引き取られました。
 
    その中の1匹です。家の庭で飼っています。来たときから耳が病気だったり、子宮の病気が
    あったり、心臓が悪いと言われたりで心配も多かったのですが、元気にしています。
 
    最初は家の中で飼おうと思ったのですが、トイレが全然できなくて、あえなく外犬へ(笑)
    でも殆どお隣の人が面倒をみてくれています(汗)
    お隣のワンちゃんと言った方が正解かな・・・ご飯は家であげていますが、たぶん飼主は
    お隣の人だと思っているような気が・・・(;^_^A
    ラブラドールのおだやかさとやさしさを持った、とてもとてもおりこうなルーです。
 
    ハウスも寒くないように囲いをしたり屋根をつけたりしてくれて、庭の三分の一を
    占めています(*≧m≦*)
 
            
 
 ライ&カイ
 
    昨年、部屋で飼っていた黒ラブが死んでしまいました。
    ルーと同じに別の家に引き取られたラブが妊娠していて、産まれたライを引き取り、
    部屋で飼っていました。
    ペットというより子供のようだったのでショックからまだ立ち直れません。
    子犬のころはいたずらで大変でしたが、1年半過ぎたころから急におりこうになって、
    いたずらもしなくなり性格が、子供達に見習って欲しいと思う位よくて、
    本当にかわいいかわいいライでした。悲しくて・・・これ以上はまだ、書くこともできません。
    思い出すたびに涙が出てしまいます・・・(涙)
 
    そしてカイというネコちゃんがいました。拾ったときからあまり具合がよくなかったのですが、
    ライと同じころに死んでしまいました。
    もとからいる我家の犬猫ちゃんを見ても最初から平気で、すぐ皆とと仲良くなって、
    不思議な雰囲気のあるカイでした。
    おもちゃで遊んであげると遊びではなく、カイは真剣に追いかけて来て、
    今までの外での苦労が見えて、いとおしさ倍増でした。
    甘えん坊で、今も抱っこした感覚が忘れられません(涙)
 
   ペットの死は本当に悲しいですね。幸せだったのかなって心配になります。
   でも、私も子供達もライとカイに心から、たくさんの喜びと愛情をありがとうと伝えます。
 
 新たにペットを飼おうと思っている方は、のぞいてみてネ!


   暮らしと生活 【TOP】
   我家の歳時記
   一年の計は元旦にあり
   七草の節句
   節分
   バレンタイン
       &ホワイトデー
   おひな祭り
   端午の節句
   母の日
   父の日
   七夕の節句
   土用の丑の日
   重陽の節句
   敬老の日と長寿
   クリスマスとサンタさん
         (クリスマスの森)
   クリスマスの飾り
   お誕生日のプレゼント
   結婚とジンクス
 
 
 
   我家のペット達
   た♪日記
 
 
 
 
 
 
  小さな喜び
    たくさん見つけよ〜♪
 
 
       
 
 
   ベジタリアン
   ベジタリアンMORE(理由)
   朝食は果物
   朝食は果物MORE
   ナチュラル・ハイジーン
   ナチュハイMORE
   安心サラダ
   野菜ジュース
   スムージー
   発芽玄米
   ナッツ
   豆類
   ベジタリアン弁当
   ベジタリアンのきっかけ
   ベジタリアンダイエット
   レシピ 1
   レシピ 2
   参考書籍
 
            
 
 
     楽しい暮らし、張りのある生活を探しにいきましょう〜♪
     管理人お気に入りのサイト様です。 ステキな人生をのぞいてみましょう〜(o^∇^o)ノ 
 
      リンク集
 
 
 
     ご意見ご感想などありましたら、こちらにお願いします(*^▽^*)ノ       メール
 
 
HOMEにもどる
  Copyright (C) 2007 暮らしと生活〜行・食・作 All Rights Reserved