結婚のジンクス


 

   結婚のジンクス

     楽しくておもしろいものが多いですね〜♪ジンクスの意味を知っていれば、
     お祝いのプレゼントを贈るときや、結婚式のスピーチにちょっと加えてみたり
     とても楽しいと思います。
 

 

  結婚のジンクス

 
   結婚は人生最大のイベントですね。2人の幸せを願う結婚のジンクスはたくさんあります。
   ケーキカットやブーケトスなどは結婚式の定番のようになっている結婚のジンクスですが、
   他にもラッキー6ペンスやねこのくしゃみ・・・楽しい結婚のジンクスがいろいろあります。
 
   ジューンブライドやウエディングケーキも幸せを願った結婚のジンクス・・・・
   たくさんある中で「式の前に花婿は花嫁を見てはいけない」・・・今はよく新郎は結婚式まで
   花嫁のウエディングドレス姿を見てはいけないといいますよね〜
   どうしてかなって思っていましたが、きっとこの由来からきているのでしょうね(笑)
 
   これだけたくさんの結婚のジンクスがあることからも、結婚は人生最大の喜びで、
   家族や周りの人達も2人の幸せを心から願って、なにがなんでも幸せになってもらいたい(汗)
   という気持ちの表れや、幸せいっぱいな2人から、少しおすそわけしてもらいたいという
   意味などが、たくさんの結婚のジンクスを作ったのでしょうね♪
 
 
   実は先日6ペンスコインを購入してしまいました。
   結婚のジンクス調べていたらつい・・・ _| ̄|○
   子供は2人とも高校生ですが、コインはもう作られて
   いないので、欲しいときに無かったらと思ったら、
   気の早い心配をしてしまって(^^;;
 
   娘は由来を聞いて「へぇ〜〜失くさないでよぉ〜」と
   「お母さんはさぁ〜結婚したとき6ペンスコイン靴に
   入れなかったでしょ〜」
   「(−”−;)ぉぃ....... どういう意味だ」
 
   息子は自分の分もあるとは知らずに
   「なにこのコイン」
   「まったくお母さんはこういうとこに、無駄なお金を
   使うからだめなんだよ」
   「だいたい、いつ使うかもわかんないし、
   何年も先のことでしょ」
   「だったら脳を鍛える大人のDSとか買った方が
   よかったのに」
   「(−”−;)ぉぃ....... どういう意味だ」
 
   「2つ買ったのよ、お嫁さんになる人に上げようと
   思って」なぜか、息子は妙にうれしそうで、
   それっきり何も言いませんでした(笑)
 
   確かに・・・
   私の結婚のときは6ペンスコインは
   無かったなぁ〜;; 
   でも、結婚してから食器が足りなくて、実家に
   帰ったときにこの小鉢ちょうだい、あのお皿も
   欲しいと、たくさんもらった覚えがあります。
 
  母は「好きなものなんでも持っていきなさい」と言ってくれて
  「こんなにもらっちゃっていいの?」
 
  「この間ね、Kさんのとこのお嬢さんも結婚したのよ、
  Kさんが電話かけてきてね〜出かけて帰ってきたら、食器棚が
  なくなってて、お嬢さんが食器棚ごと持ってっちゃったんですって」
 
  「えええええええええええ!!!すごっ!」
 
  「それでね、欠けたどんぶりとかはテーブルの上に置いてあって、
  くやしいったらありゃしない!って言ってたわよ」
 
  「ヾ(≧▽≦)ノギャハハハ」
 
  「だから食器棚ごとちょうだいって言っても、もう覚悟はできてるわよ〜」
  と言った母の言葉が、一番うれしかったりして(笑)
 
 
  結婚のジンクスいろいろ・・・
 
  ラッキー6ペンス
   イギリスでは新婦の左靴の中に6ペンスコインを入れておくと、経済的に豊かになり、
   幸せな結婚生活を送ることができるというジンクスです。
   しかし、6ペンスコインは1967年に造幣が終了しており、実際には手に入らないようですが
   現在では金運につながると言われているシルバーコインを代用することもあるそうです。
 
  ねこのくしゃみ
   結婚式の朝、花嫁の近くで猫がくしゃみをすると幸せになれるというジンクスです(笑)
   古代ギリシャローマでは、くしゃみはおめでたいあいさつの印だったそうで、
   ビーナスの代弁者とされていた猫のくしゃみは「女神ビーナスに祝福された」という意味に
   なるそうです。
 
  ラッキービーンズ
   イギリスではウェディングケーキの中にいんげん豆を入れておき、そのいんげん豆が
   入っているケーキが当たった人は、幸せになれるというジンクスがあります。
   ラッキービーンズの入ったケーキが当たった人にはプチギフトを贈るという楽しいイベントを、
   日本でも披露宴に取り入れるカップルも多いようです。
   現在はインゲン豆の代わりにアーモンド等ケーキに合った物を使うのが一般的だそうです。
 
  ブーケトス
   花嫁が後ろ向きになって未婚の女性たちにブーケを投げます。
   ブーケを受け取った人は次に幸せな花嫁になれるという有名なジンクスですね。
 
  ガータートス
   ガータートスはブーケトスの男性版です。
   花婿が花嫁の足からガーターをはずし、後ろ向きになって独身男性たちにガーターを
   投げます。ガーターを受け取った人が次に花婿になれるというジンクスです。
   日本ではあまり知られていないジンクスですが、花嫁のガーターを外すなんて、花婿でも
   勇気がいりますね・・・(*´ェ`*)
 
  ライスシャワー
   結婚式の後に、2人にお米をシャワーのように浴びせることからライスシャワーと呼ばれて
   いますが、お米は豊穰と繁栄という意味があり、2人が豊かで幸せな暮らしが
   できますように、そして子宝に恵まれますようにという願いが込められています。、
 
  ドラジェ
   ドラジェは紀元前177年、ローマの貴族、ファビウス家が子供の誕生を喜び、
   御祝いとしてドラジェを町の人々に配ったのが、はじまりだそうです。
   ヨーロッパでは、今でも子供に恵まれる幸運のお菓子として、親しまれています。
 
   ドラジェはアーモンドをお砂糖で包んだ物ですが、幸せのシンボルとして、昔からお祝いに、
   使われていたそうです。アーモンドは1つの種からたくさんの実がなるということで、
   ドラジェには、子宝に恵まれますようにという願いが込められています。
 
   欧米では5つのアーモンドは幸運を呼ぶと信じらていて、
   「幸福」「健康」「富」「子孫繁栄」「長寿」を表すそうです。
   最近はキャンドルサービスの替わりに5つ入りのドラジェを配ることも多くなってきて
   いるそうです。
 
  式の前に花婿は花嫁を見てはいけません
   昔は親が決めた会ったこともない人と結婚するということも多かったようで、
   式の当日に初めて、会うことになります。
   その前に花嫁を見てしまって、花婿の決意が変わってしまったら大変です。
   それを防ぐために、2人は式の寸前まで会わないのが原則だったそうです(笑)
 
   「花嫁を守れるように花婿の右手は自由にしておく」という昔からの習わしで、
   祭壇に向かって花嫁が花婿の左側に立つことになっています。
 
  ファーストバイト
   最初の食事をお互いに食べさせて、分かち合うという意味です。
   新郎から新婦へは、一生食べる苦労はさせないという意味で、新婦から新郎へは、
   いつも美味しい料理を作って、食べさせてあげるという意味です。
 
  ケーキカット
   2人で最初にする作業という意味です。そして、結婚を祝ってくれた人達へ配り、
   幸せのおすそわけをします。
 
  ドライケーキ
   日本では生のケーキが一般的ですが、国によってはドライケーキを使うそうです。
   ドライケーキは腐らないので、保存の仕方によっては何年でも保存できるそうなので、
   結婚記念日の度に出してきて、結婚した日を思い出しながら少しづつ食べるそうです。
    
   自分の子供や孫とケーキを食べるなんて、想像しただけで楽しいですね。
   でも、ケーキは保存用なので味は美味しいとはいえないそうで、かなり粉っぽいらしいです。
   子供や孫は食べてくれるかな?(笑)
 
   私の時は大きなキャンドルで何年目何年目で線が引いてありました。
   結婚記念日にその線まで燃やすのは大変で・・・そのうち子供も大きくなって、
   夏に花火をするときの火種にして無くなっちゃいました ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 
  バームクーヘン
   年輪という意味で、長寿と繁栄を表しているので、お祝いのお菓子としてよく使われます。
   結婚した2人が年輪を重ね、いつまでも幸せに仲良く繁栄していきますようにという願いが
   込まれたお菓子です。
 
  キッシングボール
   イギリスではヤドリギの下でキスをしたカップルは幸せになれるというジンクスがあります。
 
  フラワーシャワー
   花の香りで周りを清め、二人の幸せを守るという意味が込めらたジンクスです
 
  サムシング フォー
   サムシングオールド (古いもの)
    謙虚な心や経済安定を表しています。使われている、古いものを1つ身につけます。
    母親や祖母からハンカチやアクセサリーなどを借りて身につけます。
    その家に受け継がれてきたものがあれば、それを伝えていくのもいいですね。
 
   サムシングニュー (新しいもの)
    未来、新しい生活のスタートを表しています。新しいものを身につけます。
    新しい靴、下着などですが、2人の新しい人生を一歩踏み出すという意味で
    新しい靴を履くことが多いようです。 
 
   サムシングブルー (青いもの)
    忠実、信頼を表しています。青は幸せを呼ぶといわれている色なので、青い色のものを
    1つ身につけます。青いガーターやブーケに青い花やリボンを1つ入れたりします。
 
   サムシングボロー (借りたもの)
    周りからの愛を表しています。幸せな結婚をしている人から、身につけるものを借りて
    つけます。アクセサリー、ハンカチや結婚のときに使ったベールやグローブなどです。
 
   花嫁は、サムシングフォーといわれているこの4つを身に着けて結婚式を挙げれば、
   幸せな結婚生活を送ることができるという言い伝えで、とても有名な結婚のジンクスですね♪
 
 

  ウェディングケーキの由来
 
   結婚すると花嫁は、嫁ぎ先の食事の用意をするようになります。
   結婚式に自分で作ったケーキを持っていき、上手にお料理ができることを見せたことが、
   由来の1つといわれています。
 
   昔は砂糖は貴重なものだったので、豊かさと繁栄の願いを込めて、結婚式に甘いケーキを
   出すようになったとも言われています。
   また、貴重な砂糖を使った甘いお菓子やパンなどの食べ物を、お祝いに来た人が持ち寄り、
   高く積み上げたそうです。
 
   ウエディングケーキには人生が豊かに繁栄するようにというジンクスがあったのですね♪
 
  ジューンブライド
 
   6月に結婚した花嫁は幸せになれるというヨーロッパの言い伝えです。
 
   由来にはいろいろありますが、ギリシア神話の結婚、家庭をつかさどる女神Juno(ユノ)から
   来ており、結婚と家庭を守護するこの女神の月に結婚すれば、花嫁は幸せになれるという
   言い伝えです。
 
   また、ヨーロッパでは6月に学校を卒業して、9月から新学期が始まります。
   昔は社会に出ないで、学校を卒業したら、そのまま結婚することが、幸せとされていたので、
   6月の花嫁は幸せということが由来になったともいわれています。
 
   他にも、昔はヨーロッパで、3、4、5月は結婚することを禁止されていた時期があり、
   6月になってたくさんのにカップル達が結婚をしたので、6月は結婚の祝福に
   あふれる月だったことから、幸せな6月の花嫁が伝えられたという説もあります。
 
   日本では6月は、梅雨の時期ですが、やはり一番人気があるそうです。
   日本には「雨振って地固まる」という言葉もありますしね〜(笑)
 
 
   結婚のジンクスはこのように、たくさんありますが、どれも結婚する2人の幸せを願ったもの
   ばかりです。お祝いのプレゼントや手作りのカードにひと工夫してみるのも楽しいと思います。
 
             
              ラッキー6ペンスを入れたカードを作ってみました(*≧m≦*)
 
 
  誓いの言葉
 
   「その健やかなるときも、病めるときも、喜びのときも、悲しみのときも、富めるときも、
   貧しいときも、これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、その命ある限り、
   真心を尽くすことを誓いますか?」
 
                                       耳が痛い!( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
 

   暮らしと生活 【TOP】
   我家の歳時記
   一年の計は元旦にあり
   七草の節句
   節分
   バレンタイン
       &ホワイトデー
   おひな祭り
   端午の節句
   母の日
   父の日
   七夕の節句
   土用の丑の日
   重陽の節句
   敬老の日と長寿
   クリスマスとサンタさん
         (クリスマスの森)
   クリスマスの飾り
   お誕生日のプレゼント
   結婚とジンクス
 
 
   我家のペット達
   た♪日記
 
 
 
 
 
 
  小さな喜び
    たくさん見つけよ〜♪
 
 
       
 
 
   ベジタリアン
   ベジタリアンMORE(理由)
   朝食は果物
   朝食は果物MORE
   ナチュラル・ハイジーン
   ナチュハイMORE
   安心サラダ
   野菜ジュース
   スムージー
   発芽玄米
   ナッツ
   豆類
   ベジタリアン弁当
   ベジタリアンのきっかけ
   ベジタリアンダイエット
   レシピ 1
   レシピ 2
   参考書籍
 
            
 
 
     楽しい暮らし、張りのある生活を探しにいきましょう〜♪
     管理人お気に入りのサイト様です。 ステキな人生をのぞいてみましょう〜(o^∇^o)ノ 
 
      リンク集
 
 
 
      ご意見ご感想などありましたら、こちらにお願いします(*^▽^*)ノ       メール
 
 
HOMEにもどる
  Copyright (C) 2007 暮らしと生活〜行・食・作 All Rights Reserved
last update: 2007.7